レチノール化粧品【クリーム・美容液・化粧水】を効果から本音で選んだ神コスメ!
管理人カヨがリアルな口コミでレチノールを選んでます。

 

管理人カヨの今
↑私のリアルな実体験です

 

レチノール大好きの管理人カヨです

管理人のカヨです。
<<すぐにレチノールランキングを見たい方はこちら>>
管理人カヨ
38歳週4回のパートをしながら、
小学生の男の子と女の子2人と
優しいけど面白くはない旦那(笑)
の4人家族です。

 

アラフォーになってから、しみや目尻のシワ、
ほうれい線が目立って悩んでいました。

 

しかもシミは放っておくと、ほくろになるので、
「ほくろだらけの顔なんて嫌だーー」

 

昔、陸上部で「シミなんて出来ないもん」
なんて日焼け止め塗らなかった自分を殴りたいです…

 

陸上部でした

 

とはいえ、過去には戻れないので、
何とか対策を考えなくちゃ、、、と
いろいろ調べまくって、たどり着いたのがレチノールでした。

 

色々と試行錯誤して、レチノールでシミ対策を続けたら、
しみやシワを改善できました。

 

↓昔と現在の私
管理人カヨの今

 

私と同じ悩みを持っている人の
少しでもお役に立てるように情報を共有しています。

 

 

おすすめのレチノールランキング!

実際に私が使ってよかった
レチノール化粧品(クリーム.美容液.化粧水)
ランキングにしましたので参考にしてください。

 

ビーグレンレチノA

私が使っていちばん良かったのは
ビーグレンの美容液QuSomeレチノAです。

 

レチノAの使ってます

 

ビーグレンのおかげで、シミしわ妖怪にならずに
済みました!

 

ビーグレンに出会ってなかったら、、、
って考えると震えます((((;゚Д゚))))))

 

つけてすぐに分かる浸透してる〜感と、
翌朝の肌が全然違う感は感動ものです。

 

レチノールは美容外科の処方箋でも使われるんですが、
安定性や刺激面で問題があって、諸刃の剣と言われます。

 

そんな取り扱いの難しいレチノールを、
ここまで使いやすくしたビーグレンのレチノAは、
本当にすごいです。

 

レチノAの使ってます2

 

即効性も高いので、早くシミやシワを消したい人に
使ってほしいです。

 

初めての方は、値段も安く安心してお試し出来る
トライアルセットがおすすめですよ。

 

レチノールのトライアルセット

洗顔・化粧水・美容液(ビタミンC)・美容液(レチノール)・クリーム
クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / Cセラム (5mL) /
QuSomeレチノA (5g) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

 

7日分で1944円(税込み)送料無料で、
万が一、肌に合わない場合は、
365日の返金保証も付いてます。

 

レチノールのトライアルセット

 

トライアルセットで効果があるかをチェック出来て、
しかも合わない場合は、返金してもらえるなんて、
至れり尽くせりですよね。

 

なのでリスクなくレチノールを試せますよ!
超おすすめです。

 

 

公式サイトは↓
http://bglen.net/

 

 

アンプルール ラグジュアリーホワイトエマルジョンゲルEX

レチノールのアンプルール
アンプルールを使って良かったと思うポイントは

・肌にハリやつやが出た
・保湿が長く続く
・キメが細かくなった

 

アンプルールも使用感は悪くなかったんですが、
エイジングケアの効果やレチノール化粧品として、
ビーグレンの方が、私には合っていたので2位とさせて頂きました。

 

https://ampleur.jp/

 

 

資生堂のエリクシール

美容濃密リンクルクリーム|エリクシール(ELIXIR)
レチノバイタルクリームVです。
レチノールの資生堂
大手の化粧品メーカー資生堂が作った
レチノールクリームで、しわを改善する効能認可を持っていますが、
ちょっとべたつくのと、吸収感をあまり感じられなかったので、
私には合いませんでした。

 

http://shiseido.co.jp/

 

以上の3つが、実際によかったレチノール化粧品(クリーム.美容液.化粧水)
でランキング形式で紹介しましたが、
私の中の圧倒的1位はビーグレンです。

 

もっと詳しくビーグレンの口コミレビューも書いていきますので、
気になる人は読んでみて下さい。

 

 

Menu []

 

 

おすすめレチノールはビーグレンの美容液!

レチノールはビーグレンの美容液で決まり!

 

先ほどのランキングでも書きましたが、
私のイチオシはビーグレンの美容液QuSomeレチノAです。

 

レチノールのレチノA

 

ビーグレンの美容液にたどり着いたきっかけ

 

1年前、頬に目立つシミが出来たのと、
目じりの小じわとほうれい線が気になってきたので、

 

レチノール化粧品を探して、たくさんの化粧水や美容液、
クリームを試しまくっていた時期に出会ったのがレチノAでした。

 

最初にレチノAを使った時に、肌馴染みがよく、
翌朝もふっくら感を感じたので、トライアルセットを使い切ってから、
本商品も購入しました。

 

レチノールのレチノAトライアルセット

 

使い初めて1ケ月ぐらい経った頃、
明らかに1番気になっていた頬のシミが薄くなってきました。
他にも目じりに小じわも目立たなくなって、本当に嬉しかったです。

 

あと旦那に言われて気付いたんですけど、
顔のくすみが取れて、ワントーン明るくなりました。

 

レチノールの効果

 

PTAの集まりで、年齢を言ったら、
周りに驚かれて、「10歳は若く見える」「美魔女だ」
なんて言われて恥ずかしかったけど、嬉しかったです( *´艸`)

 

私のようにシミやシワで悩んでいるなら、
レチノール美容液のビーグレンレチノAはおすすめですよ!

 

レチノA公式

 

あれから1年が経って

 

今ではシミやしわの悩みはなくなりました。

 

トライアルセットに入ってた、

クレイウォッシュ 、QuSomeローション 、Cセラム、
QuSomeレチノA 、 QuSomeモイスチャーリッチクリーム

全部、本商品を購入するほど、ビーグレンのファンになってしまいました^^
どれも本当に効果があるので大満足です。

 

 

公式サイトは↓
http://bglen.net/

 

 

管理人カヨの詳しい口コミが見たい方は↓

 

<<ビーグレン トライアルセット エイジングケアの口コミはこちら>>

 

<<ビーグレン レチノAの口コミはこちら>>

 

 

ビーグレンがすごいポイント!

ビーグレンが開発したキューソームという独自の成分は、
朝晩の使用試験で、小じわを改善することを検証しています。

 

また医薬論文・医療情報誌の『診療と新薬』第11号
「たるみとほうれい線に対する美容液の改善効果」として、
「QuSomeリフトを試験品として、たるみとほうれい線に対する効果を調査する臨床試験」
の学術論文が掲載されたんです。

 

ビーグレン本当にすごい

 

独自技術のキューソームとアンチエイジング成分として、
有名なレチノールが同時に使えるので、
どう考えても肌に良いに決まってるんですw

 

あと印象的なのは、他の化粧品と違って、
ビーグレンは使った瞬間に良さが分かるんですね。

 

「あっ!コレ今までのとレベルが違う!」
って絶対に思いますよ。

 

食べ物で例えると、口に入れてすぐ美味しいと思うのと一緒です。
(例えが笑笑)

 

レチノール化粧品を探しているなら、
絶対にビーグレンのレチノAがおすすめなので、
使ってみて下さいね。

 

 

レチノールの効果について!

レチノールの効果とは?
レチノールはビタミンA誘導体とも呼ばれ、
シミやシワなどエイジングケアに効果があります。

 

いつまでも若々しくいたい方に、
レチノールは必須の成分なんですよ。

 

レチノールの効果って?

 

レチノールの効果を3つのポイントにまとめたので、
参考にしてみてください。

 

ターンオーバーの促進

レチノールには、加齢や紫外線などが原因で、
乱れたターンオーバーを整えサポートする効果があります。

 

新しい肌を作るので、くすみやシミ・色素沈着、
またニキビ跡などにも効果を発揮します。

 

コラーゲンやエラスチンの生産を助ける

レチノールは繊維芽細胞を活性化させ、
コラーゲンやエラスチンの生産を助けます。

 

その結果シワやたるみにアプローチして、
目立たなくすることができます。

 

真皮層のサポート

年齢とともに真皮層のコラーゲン生産は、
ゼロになってしまいます。

 

レチノールは真皮層の土台を整えることで、肌がふっくらして見え、
たるみ毛穴や目の下のクマ改善に効果を発揮します。

 

レチノールの効果がすごい

 

以上のようにレチノールの効果は、シミやシワ、たるみやクマなど、
年齢からくる細胞の衰えを助けて、
必要な栄養素を作るスピードを上げてくれる効果があります。

 

 

レチノールの副作用は?

レチノールの副作用として、レチノイド反応と呼ばれる
肌の乾燥やカサカサ、かゆみ、赤み、刺激などがあります。

 

レチノールはピーリング効果もあるので、
敏感肌の人は、特に少量でテストしてから使うようにしましょう。

 

レチノールの副作用

 

市販や通販などで購入できる化粧品は、
そこまで濃度が高くないので大丈夫ですが、

 

レチノール原液を購入して、自作の手作りレチノール化粧水など
を使う場合は、特に注意が必要です。

 

使い始めは副作用を感じても、使用量を減らしたり、
使い続けて慣れることで、普通に使えるようになるケースが多いです。

 

私の場合は、レチノールを初めて使った時は、
少しだけピリピリしましたが、2〜3日で慣れて、
気にならなくなりました。

 

テスト期間の目安は1週間ほどになり、
期間中、問題がなければ使い続けてもOKです。

 

逆に副作用がひどいときは、
レチノールの使用をやめ皮膚科の医師に相談してください。

 

レチノールの副作用がひどい場合

 

またレチノール商品を使っている間は、ターンオーバーが促進されているので、
日中の紫外線対策をしっかりしてください。

 

日焼け止めは低刺激のものを使い、
こまめな塗りなおしを意識して下さいね。

 

 

 

資生堂のレチノール!美容濃密リンクルクリーム

美容濃密リンクルクリーム|エリクシール(ELIXIR)は、
私のレチノールおすすめランキング3位にも入っていますが、

 

正直、相性が良くないのか、あまり効果を感じられなかったので、
おすすめはしてません。

 

資生堂のレチノール

 

ただ厚生労働省が「しわを改善する効能を認めた」のが、
資生堂のレチノールなので、肌に合う人にはいいのかも知れませんね。

 

あまり参考にならずにすみません。
私のおすすめレチノール化粧品はビーグレンの一択です。

 

皮膚科で処方されるレチノールは?

皮膚科で処方されるレチノールは、
レチノイン酸のトレチノインと言う医薬品になります。

 

皮膚科のレチノール

 

トレチノインは、とても効果が強い反面、取り扱いも難しく副作用も強いので、
医療機関で処方される医薬品に指定されています。

 

皮膚科や美容クリニックへ行って、小じわ・にきび・にきび跡・そばかす・
くすみ・しみ、火傷や手術後の色の改善・毛穴のくすみ・老人性色素斑

 

などの診断を受けるとトレチノインが処方されます。

 

皮膚科の処方箋レチノール

 

トレチノインを使用すると、表皮の細胞が活発になり、
表面に押し上げられます。

 

その結果メラニン色素も一緒に押し上げられるので、
2週間から4週間でシミの原因である、
メラニン色素が外に排出されるんです。

 

ただし強制的にターンオーバーを促すので、
肌の弱い人にはあまりオススメできません。

 

私は皮膚科のレチノールより、化粧品のレチノールをお勧めします。

 

理由は、レチノール以外に保湿成分や刺激を弱める成分が配合されていて、
お肌に優しく安心して使えるからです。

 

 

レチノールとは

レチノールとは
ビタミンA(レチノイド)の1種で、ビタミンA誘導体と呼ばれています。
レチノールとは

 

ビタミンAは油溶性の成分で、食事やサプリメントで体内に摂りすぎると、
排泄されず体にたまり害を及ぼすので、過剰摂取に注意が必要とされています。

 

化粧品など直接体内に入れないものは、
過剰摂取になる心配は無いので安心してください。

 

レチノールが認知される以前に、アメリカの研究チームが発見した、
レチノイン酸とレチナールと言う成分がありましたが、
刺激が強く副作用も現れやすかったので、日本では販売されませんでした。

 

その後、同じビタミンAの成分で、
皮膚への刺激が少ないレチノールに世界中の注目が集まりました。

 

 

レチノールには種類がある?

レチノールには、いくつかの種類があり、
少しずつ特性が異なります。

 

知識として、
いくつかのレチノールの種類や特性を掲載しておきます。

 

レチノールの種類

 

パルムチン酸レチノール
レチノールにパルミチン酸を結合させ浸透力を高めたものです。

 

酢酸レチノール
レチノールと酢酸を結合させ安定性を重視したものです。

 

シラスフィアレチノール
ビタミンEと結合しマイルドで保湿力を高めたものです。

 

ピュアレチノール
即効性が高く浸透力も高い特徴を持ちますが、
強刺激と言うリスクもあるものです。

 

他にもレチノールの種類はありますが、
基本的にレチノールに何かを結合させ、
少しずつ名前が変わるのが特徴です。

 

 

レチノールとハイドロキノンを使った美白について!

レチノールとハイドロキノンを併用して使う人もいます。

 

レチノールとハイドロキノン

 

ちなみにハイドロキノンは、
メラニンを作るチロシナーゼを阻害する成分で、
美白効果が非常に高いことで有名です。

 

つまり体の中で、シミのもとになるメラニン色素を
作らせない働きをするのがハイドロキノンです。

 

さらには、シミを薄くする効果も認められています。

 

レチノールと併用することで、
ニキビ跡にも効果が高いと言われていますね。

 

私はハイドロキノンは使っていませんが、気になる人もいると思うので、
レチノール(トレチノイン)とハイドロキノンの使い方を書いておきます。

 

  • 1・優しく洗顔してください。

  • 2・化粧水を塗りましょう。

  • 3・レチノールを患部に塗ってください

  • シミ部分からはみ出さないように丁寧に塗り乾かします。

  • 4・ハイドロキノンを患部に塗ります。

  • 最初に塗ったレチノールよりも大きめに塗ってください。

  • 5・クリームで保湿する。

  • 6・外出時は必ず日焼け止めをしてください。

  • SPFは30以上がいいでしょう。

     

    ハイドロキノンは副作用も強く、取り扱いが難しいので、
    レチノールを3ヶ月使ってみて、思ったような効果を感じられない場合に、
    使用を考えた方がいいと思います。

     

    レチノールOnlyでも、十分な効果を感じられますので、
    まずはビーグレンのレチノール美容液を試してみてください。
    レチノールだけでOK

     

    レチノール原液の使い方と通販!

    レチノールの原液は、もちろんそのままでは使えません。

     

    レチノール原液

     

    なぜなら刺激が強すぎますし、副作用も相当強くなるからです。

     

    なので、市販の精製水やグリセリン、尿素と合わせて、
    手作りレチノール化粧水を作ることになります。

     

    レチノールに限らず、手作り化粧水を私はあまりお勧めしていません。

     

    なぜなら美容のプロが、毎日研究して作った
    化粧水、美容液、クリームよりも、手作りの方が優れている
    なんて事はありえないと思うからです。

     

    資生堂のような大企業が何億、何十億という資金を投入し、
    その道のプロを数名から数十名雇用して、開発される化粧品よりも、
    素人が勝手に作る手作り化粧品のほうがいい、
    なんて常識的にありえないですよね?

     

    衛生的にも不安が残りますしね。

     

    なので私は手作りをすることがありません。

     

    メーカーから販売されているレチノール化粧品と比べて、
    優れている点は、価格ぐらいではないでしょうか?

     

    でも安いものを使いたいわけではなくて、効果があるものを使いたいので、
    いくらお金が安く済んでも、効果がないなら意味がありません。

     

    どうしても、レチノール原液が欲しい人に情報として掲載しておきますが、
    有名な通販で買えるところは、チューンメーカーズのレチノール原液になります。

     

    価格は10ミリグラムで2,000円弱位が相場になります。

     

    チューンメーカーズのレチノール原液

     

     

    レチノールは楽天やAmazonで買ってもOK?

    レチノールは楽天やAmazonで買ってもOKなの?

     

    楽天やAmazonでレチノールを検索すると、
    多くのレチノール原液が出てきます。

     

    楽天
    レチノール楽天

     

    Amazon
    レチノールAmazon

     

    価格帯は安いもので1000円から、
    高価なもので6000円と差がありますが、

     

    高いものは100mlと量が多いだけで、
    内容が優れているからではないですね。

     

    ただし先ほども書きましたが、私はレチノール原液で、
    手作り化粧水をオススメしていません。

     

    おすすめしない

     

    もちろん手作りが得意な人で、慣れているなら、
    それはスゴイと思うので構いません。

     

    ただ私のおすすめビーグレンのレチノAを超えるのは、
    無理だと思います。

     

    本当にレチノールで綺麗になりたいなら、
    楽天・Amazonで買うのではなく、
    ビーグレンを試してみて下さい。

     

    <<わたしのおすすめランキングを見たい方はこちら>>

     

    <<ビーグレンのレチノA口コミはこちら>>

     

     

    レチノールで毛穴を改善しよう!

    レチノールで毛穴を改善!

     

    美容皮膚科でも処方されるレチノールですが、
    毛穴を改善することはできるのでしょうか?

     

    加齢による毛穴の原因として、コラーゲンが不足し、
    肌のハリがなくなり、頬が垂れることで目立つのが、
    たるみ毛穴です。

     

    たるむことで毛穴まで引っ張られて、目立つようになってしまうんですね。

     

    たるみ毛穴

     

    なので、まずはたるみを改善する必要がありますが、
    そこでレチノールは肌の代謝を上げ、コラーゲンを増やす作用があり最適です。

     

    なので毛穴が気になる方は、ぜひレチノールを使ってみて下さい。

     

     

    レチノール結合蛋白とは?

    レチノール結合蛋白(RBP)とは

    免疫血清学的検査といって、数値を測ることにより、
    疾患や病気を特定する検査になります。

     

    数値が高いと腎不全、脂肪肝

     

    数値が低いとビタミンA欠乏症、低栄養状態、肝機能障害

     

    などの可能性があります。

     

     

    レチノールを食品で摂るには!

    レチノールを食品で摂る場合!

     

    レチノールは肉や魚に多く含まれていますが、
    その中でもウナギとレバーが含有量が多くおすすめです。

     

    食事だとウナギの蒲焼きやレバニラ炒めがいいですね。

     

    ウナギとレバー

     

    他のレチノールが含まれる食品は、
    卵・牛乳・緑黄色野菜などが代表的です。

     

    毎日、食品でレチノールを摂取するのは、
    難しいので化粧品、もしくはサプリでサポートするのがベストですよ。

     

     

    レチノール当量とは?

    レチノール当量とは
    ビタミンA(レチノール活性当量)とし、
    レチノールとβカロチンの2種類に分け、
    水に溶けずに油脂に溶ける性質をもった脂溶性ビタミンの一つ。

     

    計算式は

    レチノール活性当量(μgRAE)=レチノール(μg)+1/12×β-カロテン(μg)+1/24×α-カロテン(μg)+1/24×β-クリプトキサンチン(μg)+1/24×その他のプロビタミンAカロテノイド(μg)

     

    レチノールおすすめランキングに戻る

     

    もっと他のビーグレン商品の口コミを詳しくみたい人は
    ページ下の管理人カヨのリアルレビューをクリックすると、
    より詳しい口コミが見られます。